介護をする時に大切なこと

私の友人で介護に従事している女性がいます。
彼女の仕事は主に、顧客の家に行き、お風呂に入れたり掃除をしたりすることだそうです。
最初は初めて会う人の家に入るのは抵抗があったといいます。
しかし、毎日仕事を続けているうちに楽しくなってきたそうです。
顧客のお年寄りの人が自分の顔を覚えてくれて、訪ねると嬉しそうに話しかけてきてくれたりすると本当にこの仕事をしてよかったと嬉しくなるそうです。
そんな彼女に、介護をする時に大切なことは何かを聞いてみました。
すると、1つは体力だと言っていました。
1人ではないとしても大の大人の身体を持ち上げたりしないといけません。
そのため体力はかなり必要だといいます。
そのため、食べる量も仕事をしてから増えたそうです。
もう1つは、思いやりを持つことだそうです。
触れているのが機械ではなく、人間です。
思いやりもなく機械的に仕事をすれば、それが顧客に伝わってしまいます。
そのため、彼女は常に相手の気持ちを考えて仕事をしているそうです。
話を聞いて、格好いいなと思いました。